コンサルティングを活用してベトナムで生産する|失敗しない製造

メンズ

お得に利用しよう

メイク道具

お得に利用する方法について

化粧品を新しく販売したいけれど生産する工場がない、生産工場はあるのだが大規模な設備投資が必要など生産する工場の悩みを解決してくれるのがOEM会社です。そんな化粧品OEM会社をお得に利用する方法について説明します。まず、それぞれのOEM会社の強みを知ることです。どんな形の容器でも生産できる、液体のものなら何でも作れる、粘性のあるものでも作れる、メイクアップ品に強いなど様々な特徴にあった会社を選ぶことでより良い化粧品ができるのです。また、コスト面をお得に考えると、少ないロット数では、価格が高くなってしまいます。また、対応できない会社もあります。そんな時は、少ないロットでも生産してくれる工場で生産することが大切です。

金額の相場についての説明

化粧品は、化粧水や乳液やなどの基礎化粧品からファンデーションやアイシャドーなどのメイクアップ品と種類が多くあります。OEMで製造してもらう場合のコストも種類や配合されている中身やバレットやボトルなどの容器、包装形態などによっても金額が異なってきます。また、生産ロット数によっても値段が異なってきます。基本的に、生産数量が少なければ少なくなるほど高くなります。そのため、一概にいくらかかりますとは、言い難いです。中には、化粧水100本で50000円といった低価格を売りにしているOEM会社もあります。そんなOEMによって作られる化粧品は、販売価格の5%以下での加工費で作られていることが多いです。あくまで加工費なので原料などは、含まれておりません。