コンサルティングを活用してベトナムで生産する|失敗しない製造

スーツ姿の女性

お得に利用しよう

メイク道具

OEMで化粧品を製造するなら、お得な価格で製造してほしいでしょう。そういった時は、OEMの仕組みを知ってから利用してみてはどうでしょうか?そうすれば、上手く化粧品の開発を進められるようになります。

詳しく読む

OEMのメーカー

相談

化粧品を製造する人達

ベトナムには化粧品を製造販売する企業は沢山あります。そのなかにOEMメーカーも含まれています。OEMメーカーとは化粧品販売をする企業から依頼されて製品を造る会社の事で、ベトナムに多く存在しています。OEMメーカーは日本に200社以上あります。生存競争の激しい昨今、従来通り化粧品を造る事だけを続けていたのでは勝ち残っていけません。これからは、依頼された商品をいちから造り上げ、販売まで一括して請け負得るような技術や知識が求められるでしょう。通常化粧品が出来るまでには市場調査、企画開発、製造試験、パッケージ考案、宣伝など何社もの工程を経て行かなければいけません。これからはコンサルティングのサポートを受けることが化粧品製造メーカーが一貫して請け負得るかどうかが勝敗のカギとなるでしょう。コンサルティングを利用して専門家の知識を活用していきましょう。

この仕事を始める為には

化粧品製造を始める為には化粧品製造業の許可が必要です。自社の製品を製造販売する場合は化粧品製造販売業の許可が必要です。許可を得るためには厚生労働省の基準に準じている事が条件となります。また責任技術者や総括製造販売責任者の設置が義務付けられます。技術者とは薬剤師やそれに準じた専門課程を終えた人のことです。その他、許可を取得するためにはいくつかの規定を満たさなければいけません。さらに許可申請や更新の為の手数料もかかります。外国で造られた商品を売るためにも、化粧品製造販売業の許可が必要となります。ただし、自社以外の商品を販売する場合許可は必要ありません。つまり薬局や、デパートなどで販売する時は許可がいらないという事です。

OEMで製造

化粧

どうすれば利益率を上げることが出来るのかと、どこの企業も頭を悩ませているものです。最近はOEMで化粧品を製造している企業も少なくありません。初期投資抑えて製造しましょう。

詳しく読む

OEMの人気

ミーティング

最近はOEMで製造された化粧品が多くの女性に人気が出てきている。それぞれのニーズに合っている化粧品を製造できるOEMは今後増々生産価値が高まって行くと考えられている。

詳しく読む